ABOUT
ABOUT
会社情報
会社概要
社名
株式会社 リンク
本社
〒530-0001 大阪市北区梅田一丁目12番12号 東京建物梅田ビル5階
TEL:06-6341-1225(代表)
FAX:06-6341-1226
東京営業所
〒100-0006 東京都千代田区有楽町一丁目10番1号 有楽町ビル3階324
TEL:03-6206-3071
FAX:03-6206-3072
URL
https://www.sinops.jp/
代表者
代表取締役 南谷 洋志(ミナミタニ ヒロシ)
設立
1987年(昭和62年)10月
資本金
70,085千円
従業員数
58名
事業内容
・自動発注・在庫最適化ソリューションsinops(自社開発システム)
・コンサルテーション(物流診断・改善、棚割コンサル)
アクセスマップ
本社


東京営業所
パートナー企業

お客様が当社製品『sinops』を最も効果的に活用できるよう、株式会社リンクは豊富なノウハウを持つパートナー企業のネットワークを持っています。お客様の課題を解決し、ビジネスを成功へと導く、パートナー様をご紹介します。

セールスパートナー

※五十音順

コンサルティングパートナー
リンクの歩み
1987
株式会社リンク設立(大阪市淀川区西中島)
1987
1992
意思伝達システム「アスクン」の開発
1992
1993
デジタルピッキングシステム「DPS-100」販売開始
主要取引先だった画像処理ソフトウェア企業の経営が悪化
1993
1994
ネットワークやLAN工事など、様々な仕事をする
1995
本社を大阪市中央区谷町に移転
1996
物流最適化システム「S-PLAN21」シリーズ販売開始
1997
技術者人材育成事業として有限会社スプレッドを設立
卸売業向け在庫最適化システム「Zaiko-21」販売開始

2004
1998
物流センター内ロケーション最適化システム「棚ロケ-21」販売開始
1998
2001
東京事務所設立(東京都渋谷区神宮前)
本社を大阪市中央区南新町に移転
2002
東京事務所移転(東京都千代田区神田)
2004
ソフトウェアの開発・販売が主力事業になる
大手商社からドラッグストアに自動発注を入れて欲しいと依頼されたことをキッカケに小売への展開をスタート
ドラッグストアに進出
通販業向け自動発注支援システム「Zaiko-WEB」 パッケージリリース
2005
専業メーカーへの決断をする
2006
卸売業向けキャッシュ・フロー最適化システム「sinops-W4」販売開始
小売業向け自動発注システム「sinops-R4」販売開始
2007
AJS(オール日本スーパーマーケット協会)加盟企業に「sinops-R」が広がる
2008
初めて日配品の自動発注を開始
モバイル発注端末ソリューション「sinops-Mobile」 ASPサービス開始
品質保証事業として株式会社金沢TQCを設立
ビジョン「世界中の無駄を10%削減する」を策定
2009
日配品に対応した自動発注システム「sinops-R5」
2010
製造業向け中長期需要予測ソリューション「sinops‐M」販売開始
プライベートブランド&買取在庫管理ソリューション「sinops‐PB」販売開始
レイバーコントロールソリューション「sinops‐LCS」販売開始
第5世代自動発注、在庫最適化ソリューション「sinops-R」ASPサービス開始
キャッシュ・フロー、在庫最適化ソリューション「sinops-W」 ASPサービス開始
小売業向け日配ロス半減ソリューション「sinops-RD」ASPサービス開始
「sinops(シノプス)」 商標登録
ホームセンターに進出
2010
2011
棚割メンテナンスアプリ「sinops-Pad」販売開始
LED販売が終了し、ソフトウェアの開発・販売事業のみになる
2012
新卒採用をスタート
本社を大阪市北区梅田に移転
家電量販店、専門店に進出
2013
発注端末アプリ「sinops-GOT」 販売開始
経営分析ツールBIソリューション「sinops-BI」 販売開始
品揃最適化システム「sinops-MD」 販売開始
2015
sinopsをリブランディングし、ロゴやキャラクター「シノプスくん」を作成
2015
2016
賞味期限チェックアプリ「sinops-Dcont」販売開始
調剤薬局に進出
2017
AI搭載型自動発注ソリューション「sinops-R6」販売開始
2017

東京営業所開設(東京都千代田区有楽町)
sinopsロゴの商標登録
2017

コンビニ向け発注数自動追加システム「EO1」の特許取得(特許第6275078号)
2017
2018
コンビニ向け発注数自動追加システム「EO1」の特許取得(特許第6275078号)
close