NEWS
NEWS
ニュース

2022

農林水産省:令和3年度の食料・農業・農村白書に掲載

2022年5月27日(金)に農林水産省より発行の「令和3年度食料・農業・農村白書」に、シノプスの取組が事例として紹介されました。

食料・農業・農村白書は、食料、農業及び農村の動向に関して毎年5月末頃に国会提出される年次報告書です。5年に一度公表される「農林業センサス」等を踏まえ、農業構造の中長期的な変化を分析しています。
本白書の記述は多岐にわたり、統計データの分析や解説だけでなく、全国各地で展開されている取組事例等を可能な限り紹介し、写真も交えて分かりやすい内容とすることが目指されています。

■農林水産省プレスリリース
5年に一度の2020年農林業センサスの公表等を踏まえ、我が国の農業構造の中長期的な変化を分析

■全文PDF
https://www.maff.go.jp/j/wpaper/w_maff/r3/pdf/zentaiban.pdf
掲載箇所P89:第6節 みどりの食料システム戦略の推進
(事例) AI による⾃動発注や在庫管理等により⾷品ロスを削減(⼤阪府)

 

【お問い合わせ先】
株式会社シノプス 管理部経営企画室
Email:ir@sinops.jp

close